基盤地図情報GML形式 5mメッシュ(標高) JPGIS 2014 (GML)形式
(2016年10月更新) 無料ダウンロードサービス



本サービスは、
TNTmips Pro 年間テクニカルサポート、または TNTmips Basic テクニカルサポート
を購入された方が無料で利用できます。

ダウンロードできるデータ:
国土地理院が公開している基盤地図情報「5mメッシュ(標高) JPGIS 2014 (GML)形式」を
TNTmips の内部形式である RVC ファイルに変換したもの。

ダウンロード単位 : 一次メッシュ
ファイルの構成 : 三次メッシュ単位

データ形式 : ラスタ
座標系 : 緯度/経度
測地系 : 世界測地系(JGD2000/JGD2011)



2016年10月に更新されたデータをもとに RVC ファイルを作成しました



ダウンロード方法

rvcファイル(DEM)をクリックすると、一次メッシュごとにまとめられた ZIP ファイルがダウンロードできます。



5mメッシュ(標高)


4829:野母崎 


DEM5A


rvcファイル(DEM)
FG-GML-4829-DEM5A-20161001.zip (4.17MB)

kmzファイル(二次メッシュ + DEM)
FG-GML-4829-DEM5A-20161001.kmz (7.12KB)


DEM5B


rvcファイル(DEM)
FG-GML-4829-DEM5B-20161001.zip (143KB)

kmzファイル(二次メッシュ + DEM)
FG-GML-4829-DEM5B-20161001.kmz (2.83KB)






利用方法

1.ダウンロード後、ZIP ファイルを解凍する。

2.三次メッシュ単位の「5mメッシュ標高データファイル (RVC形式)」が現れます。

3.ファイル形式は TNT 製品の内部形式である RVC 形式です。


必要に応じて、GIS ソフトである TNTmips Pro / Basic を用いて、
より広い範囲にファイルを結合(モザイク)することができます。

2017.11.17 更新
(株)オープンGIS